新年は5日(火)から営業

営業時間:9:30~19:00

1月の定休日:水曜日のみ 『6日(水)定休日』

 

**********************

 

最近の時計修理ご紹介 ガガミラノ 秒針が外れたといらっしゃいました しかし、よく見ますと秒針に歯車の芯が付いています これは、芯が折れて針に付いていることです 時計の修理をしていますと、時々見かけるトラブルです 強い衝撃(落とすなど)で、文字盤を機械に固定する足が折れ、すると文字盤は上下左右と自由に動いてしまいます その時、文字盤が針の芯を曲げたり折ったりしてしまうことになります 001_2015121810584535e.jpg 本来は文字盤と歯車の交換ですが、そうなると機械をすべて分解することになりオーバーホールとなります 相当、高額の修理になります そこで、この度は秒針を付けずに直すことにしました 文字盤は、機械に接着剤で固定(後のメンテナンスもできる程度に)しました ¥10,000+税 ご希望で、お安く仕上げる修理も承っております   ブルガリ風コピー 電池交換で他店から送られてきました 電池交換は簡単ですが、見るとバンドの三つ折れ留金部のピンが抜けそうです ご連絡しますと、ご承知で諦めていたとのこと、いっしょに直して差し上げることにしました コピーですが、ピンは本物と同じ作りになっていました ¥3,200+税でお受けしました 002_20151218103747efc.jpg   ロレックス風コピー 九州からのお客様です 12時部の文字盤植字が外れました ケース構造は、本物と同じです ¥5,000+税です 008_201512181113449ed.jpg   オメガ手巻き ゼンマイ巻けず、時間合わせられずとのこと 裏押さえバネ折れでした ¥20,000+税 009_20151218111346b4c.jpg   オメガ バンド三つ折れ止まらず 時計をとめ外しするプッシュの壊れです バネの劣化で、明後日には仕上がりました ¥5,000+税です 013_2015121811134735c.jpg 最近は、全国からのお問い合わせやお送りされてくる修理が多いです 皆様の、お困り解決に喜びを感じている今日この頃です お気軽にご相談ください

ソーラー式時計、電波式時計と知らずに使っている方の多いこと

電池交換にいらっしゃるお客様 ソーラー式時計と知らずに使っていることの多いこと

SEIKO
この時計は電波でソーラー式です
電波時計は 電池が完全に切れますと基本のデーターが失われることがあります
失われると日光浴で動き出しますが 電波をキャッチしても時間が合いません
お天気の良い日に 丸二日ほど充分に充電して基準値となるデータを合わせなければなりません
各メーカー操作がまちまちで、手間の掛かる作業となります
¥2,000+税
充電不足にならないよう注意したいものです
002_20150504200109f34.jpg

シチズン2個
こちらはソーラーのみです
皆さんソーラーと知らずに使ってらっしゃる方が多いようです
お求めの時 説明を受けてないようです(最低限度のお伝え事のように思うのですけれど・・・)
001_2015050509511694c.jpg
002_20150505095117df5.jpg
ソーラー式でも電波でなければ 充電だけで従来のようにリューズで時間を合わせたらお使いになれます
もちろん ソーラー式でも充電だけで全てが解決とはならない場合もあり 修理となることもございます

時計のお困りごと お気軽にご相談ください
見積もり無料です