新年は5日(火)から営業

営業時間:9:30~19:00

1月の定休日:水曜日のみ 『6日(水)定休日』

 

**********************

 

最近の時計修理ご紹介 ガガミラノ 秒針が外れたといらっしゃいました しかし、よく見ますと秒針に歯車の芯が付いています これは、芯が折れて針に付いていることです 時計の修理をしていますと、時々見かけるトラブルです 強い衝撃(落とすなど)で、文字盤を機械に固定する足が折れ、すると文字盤は上下左右と自由に動いてしまいます その時、文字盤が針の芯を曲げたり折ったりしてしまうことになります 001_2015121810584535e.jpg 本来は文字盤と歯車の交換ですが、そうなると機械をすべて分解することになりオーバーホールとなります 相当、高額の修理になります そこで、この度は秒針を付けずに直すことにしました 文字盤は、機械に接着剤で固定(後のメンテナンスもできる程度に)しました ¥10,000+税 ご希望で、お安く仕上げる修理も承っております   ブルガリ風コピー 電池交換で他店から送られてきました 電池交換は簡単ですが、見るとバンドの三つ折れ留金部のピンが抜けそうです ご連絡しますと、ご承知で諦めていたとのこと、いっしょに直して差し上げることにしました コピーですが、ピンは本物と同じ作りになっていました ¥3,200+税でお受けしました 002_20151218103747efc.jpg   ロレックス風コピー 九州からのお客様です 12時部の文字盤植字が外れました ケース構造は、本物と同じです ¥5,000+税です 008_201512181113449ed.jpg   オメガ手巻き ゼンマイ巻けず、時間合わせられずとのこと 裏押さえバネ折れでした ¥20,000+税 009_20151218111346b4c.jpg   オメガ バンド三つ折れ止まらず 時計をとめ外しするプッシュの壊れです バネの劣化で、明後日には仕上がりました ¥5,000+税です 013_2015121811134735c.jpg 最近は、全国からのお問い合わせやお送りされてくる修理が多いです 皆様の、お困り解決に喜びを感じている今日この頃です お気軽にご相談ください

揺れて輝くダイヤモンド

身体の動きで絶えず輝いています

 

微妙で細かな揺れは、上品さを醸しています

 

特に、お若い方にも好評です

 

お母さんが着けていたら、お嬢さんが「今度、私に借して」と使ったら返してくれないと、ぼやきのような半分喜んでいらっしゃいました

 

特に、ハート形は何とも可愛くスイングします

 

この、揺れる仕様は日本とアメリカで特許を取得しました

 

実際に、店頭でご覧頂くことをお奨めいたします